読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会計テクノロジー・ニュース:財務・税務会計の技術発展を応援するメディア

会計テクノロジー・ニュースは財務・税務会計と関連FinTech領域での技術革新を応援するWEBメディアです。

PwCあらた、「AI監査研究所」を設置 次世代の会計監査の在り方を追究

機械学習 監査 人工知能(AI)

PwC あらた有限責任監査法人は21日、会計監査に人工知能(AI)を取り入れ、新たな価値創造による監査品質の向上、業務の効率化・自動化を実現するための調査研究を行うための「AI監査研究所」を設置したと発表した。

PwCあらた、AI監査研究所を設置 | PwC Japan

 

COO と研究所長、副所長の他、国内約30人体制で、次世代の会計監査の在り方を追究していくという。

 

大手の監査法人ではこれまでも、仕訳の全量データを取り込んで、不正の疑義がある取引を抽出したり、監査業務における人的負担を減らす努力を行ってきた。

 

今回、PwC あらたが目指すのは、そうした属人的な業務の代替にとどまらない、「機械ならではの網羅的な情報収集や迅速で精度の高い解析を活かし」た、新たな価値の創造・監査品質の向上だという。

 

同研究所では、人間と機械の最適な分業を模索し、次世代の会計監査の在り方を追究する。